闇金被害キャンセル料請求

闇金にキャンセル料を請求されたらどうすればいい?

キャンセル料を払ってくれ。

 

闇金に言われた方、いませんか?
最近、キャンセル料請求の被害が増えているようです。

 

手口は主に以下のとおりです。

 

融資の申し込みがある

「審査をするから」といい、個人情報を聞きだす

きつい融資条件を伝える(極端に高い利息など)

客が融資を断る

キャンセル料をする請求

 

キャンセル料の金額は、闇金業者や申し込んだ融資額によってことなります。
5000円程度ということもあれば、1回分の利息と同等額ということもあります。

 

なぜ、払わなければいけないのか?
と聞くと、「あなたに融資する分のお金をすでに用意したから。うちも用立てるのに利息を払っている」とか、もっともらしい理由を答えます。
実際にお金を振り込んでくる闇金業者もいます。

 

キャンセル料請求への対処法

キャンセル料は払わなければならないのか?

 

これは払う必要がありません。
「そんなお金、払いません」と、はっきりと断りましょう。

 

ただ、闇金にこちらの個人情報を知られているので、厄介です。闇金にしてみれば、勤め先の連絡先などを知っているので、強気に出られます。
勤め先や家族に連絡がいくのを恐れて、キャンセル料を支払ってしまう人も多いようです。
ここが闇金側の狙いです。

 

キャンセル料を請求された場合、当サイトで紹介している司法書士だと難しいかもしれません。お金を借りていないので、債権債務の交渉というわけにはいかないので。
やはり、警察に相談するのがいいでしょう。所轄警察署で相談し、ヤミ金がしつこいようであれば、刑事さんに電話で話してもらうといいでしょう。
ただ、これで嫌がらせがないかどうかは、ヤミ金しだいだと思います。